解析完了 今年の回収率を上回るには?

こんばんは。 今年の夏競馬を除く対象レースの解析が終わりました。 今年の1月~4月の対象レースは74レースありました。よって18.5レース/月ありました。 5月は半分過ぎたとして今年の残りの競馬は夏競馬の二ヶ月を除くと5.5ヶ月。 残りのレースは5.5ヶ月×18.5≒102レース んで今の回収率は80%を下回って78%なんですが、金額的には約13万ほどのマイナスです。 解析だと今年の…

続きを読む

解析完了 少頭数の穴馬から三連複を買う

こんばんは。 今年の1/5~5/10までの解析が終わりました。 買い方は三連複フォーメーションで本命対抗または穴馬から本命へ。三頭目はほぼ全通りで買う。それをやると1-3-10または11になって、1レースに2400円or2700円になります。 5/10までの少頭数14頭以下での対象レースは126レースでした。これは6頭だてから14頭だてまでで計算をすると回収率は120%になりました。これを…

続きを読む

20/5/4~5/8に解析した内容

解析したレース:20年1月~2月の全レース 馬券種:単勝・複勝・馬連・ワイド・三連複・三連単の6種類 買い方:指数一位ならびに展開一位になっていた馬だけを対象とし、前売りのオッズは2.0~3.9だけの馬(レース)を対象とする。 14頭~18頭のレースのみに絞り、指数の低いワースト3頭以外は全て相手として購入。 三連系の馬券は本命対抗に3頭選ぶ。 例えば、三連複でフルゲート(18頭)だと…

続きを読む

夏競馬の購入ルール

■夏競馬は穴馬単勝狙い①16~18頭の出走レースのみに絞る②調子が良く激走しそうな穴馬を1頭選ぶ③その穴馬の単勝を1000円のみ購入する

続きを読む

■ワイドボックス買い

①障害レースには手を出さない(不確定要素が多い)②能力展開共に一位の馬を敢えて外しワイドを買う③その一位の馬のオッズが1倍台の時にだけ購入。④能力指数上位2~5位と展開指数上位2.3位で算出④上記の4頭でワイドボックスを買う(展開指数優先)⑤11頭未満のレースは回収率が下がるため買わない⑥現在1レース4頭ボックスで一点を1000円で買う

続きを読む